安心への取り組み

HOME | ライズの注文住宅 | 安心への取り組み


Total Support

株式会社ライズは営業・設計・施工が一社で完結する為、全てを安心して任せられます。

営業会社・設計会社・施工会社が分かれていると・・・
建築途中の責任の明確化ができない。
営業・設計・施工の密な連絡相談が無く現場が進んでしまう。
株式会社ライズはプラン作成・見積り・仕様打合せ・施工・引き渡し・アフターサービスまで一貫して弊社で行いますので明確にスムーズな住宅建築が行えます。


Full Order

お客様のご要望を確実に実現する打ち合わせスタイル


  1. お客様のご要望を何度でも行い、フルオーダーの家を実現します。
  2. 全ての打合せ記録をとる為、細かな部分までお客様のご要望が図面等に反映されます。
  3. お客様からのご要望を元に、経験豊富なスタッフがプロの視点からより良い提案をいたします。

現況測量の実施で確かな計画を実現


  1. 正確な高低差が分かる為、斜線等のギリギリまでプランニングが可能になる。
  2. プラン確定後図面と現場でのズレが少なくなる為、安心して建築を進められる。
  3. 残土や撤去物が最初の段階で明確になる為、予想外の工事が無くなる。メリットが充実して安心して建築を進める事が出来ます。


厳重な施工管理(社内検査)

良い家が出来るかどうかは、施工管理がしっかりなされているかどうかによります。
株式会社ライズでは、瑕疵保険・行政検査以外に社内検査を設けており、基礎・構造体・竣工の3回に分けて検査を行います。

基礎検査

 
基礎スラブ配筋ピッチの確認 
 
基礎立ち上がり配筋ピッチの確認
 
基礎スラブ配筋かぶり厚の確認
 
基礎立ち上がり幅と高さの確認

基礎検査の様子です。配筋の配置確認を行い必要なコンクリートかぶり厚が確保できているか、配筋は等間隔で配置出来ているか等の確認のほかに基礎全体の配置の確認や、対角線の寸法の確認なども行います。

コンクリート破壊実験動画

また、現場で採取したコンクリートが実際に設計基準強度に達しているかどうかを確認する為、数日に分けてコンクリートの破壊試験を行い合格通知が出た事を確認してから土台を組んでいきます。

社内構造体検査

 
柱が垂直に建っているか確認
 
柱頭筋交い金物緊結の確認
 
柱脚筋交い金物緊結の確認
 
 
 
火打ち金物緊結の確認
 
床構造用合板釘ピッチの確認
 
外壁構造用合板釘ピッチの確認

構造体検査の様子です。柱や梁の配置の確認、構造体に必要な金物が必要箇所に付いているか等の確認を行います。

社内竣工検査

いよいよ竣工検査です。竣工検査では仕上げの出来栄えや、傷・破損などが無いかどうかの確認や、設備の不具合・サッシ・建具の不具合等のチェックをします。
主に仕上げの検査となり、この検査合格後にお施主様にも竣工立会をして頂き、お引き渡しとなります。


 
外部配管点検口から詰りが無いか等のチェック。
 

 
玄関ドア丁番ビス締まり具合をチェック。
 

 
洗面化粧台配管チェック。給水給湯が正常に作動するか。水漏れが無いかをチェック。
 

 
窓クレセントの固さ、開閉、網戸開閉のチェック。
 

 
窓開閉、網戸開閉のチェック。
 

 
天窓周囲壁紙仕上がりのチェック。
 


厳重な施工管理(第三者検査)

社内検査以外に瑕疵保険加入にあたって第三者機関検査員による基礎配筋検査と躯体検査を実施しますので保険ならではの安心があります。
 
↓新築住宅瑕疵保険_JIOわが家の保険はこちらをクリック 
JIOわが家の保険.pdf

−第三者配筋検査−


 
配筋ピッチ(間隔)の検査/地中梁の鉄筋太さ、間隔確認
 
 
 
コーナー補強筋の確認/外部とのかぶり厚確認
※かぶり厚とは鉄筋と外部・土との距離(外部や土に近いと鉄筋が腐食する)
 
 
耐圧板に配筋ピッチ確認
 
 
 
 
鉄筋のつなぎ部分の定着長さの確認
 
 

−コンクリート強度試験−


現場に持ち込まれたコンクリートを現場で採取し、破壊検査を実施。
固まってしまっては、強度が分からないコンクリート!!
各工程ごとに強度検査を行います。

−基礎完了検査−


■基礎天端レベルの確認・・・基礎がしっかり水平に出来てないと、垂直・水平な家になりません。約30か所をチェックします。
■対角距離確認・・・縦・横の基礎確認と共に対角の長さを測定し、直角な基礎が出来ているかチェックします。この建物では、誤差が2ミリでした。
■アンカーボルト・ホールダウンボルトの位置・数量・ボルトの出を確認・・・とくにホールダウンボルトの位置は大切です。
■その他:人通口の位置・大きさ確認、基礎の立ち上がりの高さ・幅。隣地との離れの再確認が行われます。検査結果を全て記録され、20年間保管されます。

アフターサービス(写真は定期点検です)

お引き渡し後、1年・2年・5年・10年と定期点検を実施致します。
住宅瑕疵保証の範囲や2年保証の部分などについて点検を行い、必要が有れば手直しを行います。
また、ご契約からお引き渡しまでの書類を20年間社内の書庫に保存致しますので、引き渡し後のリフォームなどのご要望にもお応え致します。
ご契約からお引渡しまでの書類を保存致しますので、リフォーム等のご要望にもお応え致します


 
書類を厳重に保管
 

 
アフターのご相談も安心してお任せください。
 

天井壁クロスに雨漏り等の汚損が無いか点検

外部排水桝つまりが無いか点検

外壁のひびや汚れ等点検

バルコニー排水口が詰まっていないか点検

バルコニー床防水面に異常が無いか点検

基礎クロック無いか点検

床下鋼製束の固定状況点検

床下大引き異常無いか点検

床下配管漏水跡が無いか点検

洗面等水廻り配管からの漏水が無いか点検